美容師に聞いたノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット!

美容師に聞いたノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット!

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
最近ノンシリコンやオーガニック、自然派など製品がたくさん発売されて話題になっていますが、ノンシリコンシャンプーのノンシリコンってどんなメリットがあるのでしょうか?
美容師に聞いたメリットやデメリットを紹介します。

 

ノンシリコンシャンプーって?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが配合されていないシャンプーです。
(シリコンとはケイ素を化学的に合成して出来た有機化合物です)
一般的にシリコンの成分は、「シクロメチコン、ジメチコン、シリカ、シロキ、シリル、シラン」などがあります。
こういったシリコンの成分が一切配合されていないシャンプーの事をノンシリコンシャンプーと言います。

 

シリコンは悪い成分なの?

ハーフガーデン,シャンプー,シリコン
ノンシリコンシャンプーの人気が出てくると、シリコンは頭皮や髪の毛や地肌にとって悪い成分なのか?と疑問に思う方も多いと思います。
結論は悪い成分ではありません。
シリコンの役割は、いわゆる”油”です。
髪の毛の表面に付着する事でコーティングしてツヤや手触りを出す役目になります。

 

このシリコンが毛穴に詰まったり薄毛や抜け毛の原因になる事ってあるのか?と心配になる声もありますが、しっかりと濯げばシリコンは洗い流せるため毛穴を詰まらせる事は少ないでしょう。
だから、シリコン入りのシャンプー全てが悪い事もないようです。
しかし最近ノンシリコンシャンプーが人気な理由メリットとデメリットを紹介してご説明します。

 

ノンシリコンシャンプーのデメリットとはどんな所でしょう?

デメリット(欠点)はどんな所でしょう。

 

(1)髪の毛が「きしむ」

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
ノンシリコンシャンプーは、頭皮や髪の毛を健康な状態にさせることが出来ますが、髪の毛の潤いといった部分ではシリコンシャンプーより減ってしまいます。
シリコンシャンプーはシリコンオイルによって髪の毛の表面をコーディングすることによって指通りが良い髪の状態になります。
しかしながら、ノンシリコンシャンプーは髪の毛の表面をコーディングする事はないので、指通りの悪い髪の毛になり「きしむ」状態になります。
髪の毛を乾燥している時や乾燥後の状態は全然違うので、シリコンシャンプーのサラサラとした髪の毛を希望している方にはノンシリコンシャンプーが向いていな場合があります。

 

(2)ドライヤーやアイロンの熱に弱い

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
シリコンは、熱の影響があっても強く髪の毛を守る成分でもあります。
ノンシリコンシャンプーを使用すると、髪をシリコンでコーティングしないので髪のタンパク質に直接熱が吹き付け髪がダメージを受けやすい特徴があります。
ノンシリコンシャンプーを使用するようになってから、髪が傷みやすい、パサパサすると感じる原因はコーディングが無い状態が影響していることが関わっているのです。
そのため、髪が長く長時間ドライヤーで乾かす方などは髪の毛を痛めやすい状態になります。

 

(3)ダメージを修復できない

髪の毛が紫外線や熱などで傷んだ場合であっても、シリコンシャンプーのようにコーティングはしてくれません。
そして、シャンプーをする時に髪同士が摩擦の影響でキューティクルが剥がれる場合があり、ダメージを受ける可能性もあります。
ノンシリコンシャンプーの場合はダメージヘアを修復させるには、トリートメントでダメージを補修する必要があります。

 

ここで注意したいのはトリートメントの中には頭皮に悪影響がある製品がある事です。
トリートメントが頭皮に残ってしまうとノンシリコンシャンプーであっても、頭皮の環境が悪くなる場合があるので製品に注意する必要があります。
ハーブガーデンコンディショナーのようにヘッドマッサージクリームとしても使える製品であれば安心です。
また洗い流さないトリートメントとしても使用できるので安心です。

 

ノンシリコンシャンプーのメリットとは何でしょう?効果は?

シリコンが入ってないシャンプーの髪の毛や頭皮への影響について解説します。
ノンシリコンシャンプーのメリット

(1)カラーやパーマ液がよく浸透する

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
シリコンシャンプーはシリコンの成分がコーディングする為に、パーマ成分やカラーリング成分が浸透しにくい状態になります。
逆に、ノンシリコンシャンプーはシリコンが配合されてないのでパーマ成分やカラーリング成分が浸透しやすい状態になります。
パーマやカラーリングはノンシリコンを使っている方が長持ちする傾向にあります。

 

(2)頭皮の環境を健康な状態にする

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
シリコンはしっかりとすすいで洗い流さない場合はシリコンが残った状態になり痒みやフケの原因となります。
頭皮環境を悪化させると、地肌にダメージがあったり、発毛の妨げになる事があります。
ノンシリコンシャンプーを使用する事で頭皮環境を健康に保つことになり悪化を防ぎ健康状態を維持できます。

 

(3)髪の毛がふわふわとした感じになる

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
シリコンオイルは髪の毛をコーディングする事で髪にうるおいや保湿しますが、半面毛髪に重くなります。
髪の毛が実際の重さよりも重量が増える事で、ペタンとし重い髪の毛になります。
ふわふわとした感じの髪型を希望する女性の方や、ワックスなどでビシっと決めたい場合などはシリコンシャンプーの場合髪型が崩れてしまう時もあります。
ノンシリコンシャンプーの場合は髪がベタンと倒れるまで髪の毛が重くならないので軽くなります

 

(4)育毛を意識している方には良い

シリコンオイルは髪の毛・頭皮をコーディングしてしまうので、育毛剤などを使用する方は成分が浸透する可能性が低くなります。
育毛剤を使用する方にはノンシリコンシャンプーはおすすめです。
しかしながらノンシリコンシャンプーはシリコンシャンプーと比べるて洗浄成分の効果が強くありません。
だから、頭皮を洗いすぎたりすることがあり、必要な皮脂まで洗い流す場合があります。

 

皮脂は頭皮を守っているので、余分な皮脂まで洗い流すと頭皮の乾燥の原因になってしまいます。
だから育毛剤を使用する方や、髪の毛を健康な状態にしたい人はノンシリコンシャンプーに変えると良いでしょう。

 

(5)頭皮が敏感肌の方でも使える

ハーフガーデンシャンプー,ノンシリコンシャンプー
ノンシリコンシャンプーを使うと最初、頭皮が荒れてフケが出る、頭が痒い、頭皮ニキビが出来たといった方も中にはいます。
これは今まで使用したシャンプーなどがシリコンオイル入りの場合、肌の環境が悪くなっていることが原因の場合があります。
ノンシリコンシャンプーを使えば、敏感肌の方でも問題な使用することができるようになります。

 

ノンシリコンシャンプーの見分け方!

多くの製品から、ノンシリコンシャンプーの見分け方を解説します。
シャンプーの成分表示を見て、「シクロ▲▲」・「▲▲コン」と書いてあるものはシリコンになります。
配合されているものはシリコンシャンプーとなります。
成分表を見るのが大変な場合はホームページなどで確認するとノンシリコンシャンプーと書かれていますので参考にして下さい。

 

おすすめ出来ない人・出来る人

おすすめ出来ない人

  • 洗い上がりがサラサラしている方が良い方。
  • 髪のダメージが多くぱさついている。
  • ドライヤーの時間が長い人
  • パーマやカラーを良くする。
  • ヘアケアには関心がない人。

 

おすすめ出来る人

  • 市販のシャンプーを利用してフケやかゆみが気になる。
  • 髪の毛をふわっとした感じにしたい
  • 天然の原料、ナチュラルなものを使いたい。
  • 枝毛や切れ毛はあまり無い。
  • 敏感肌の方。
  • 薄毛や抜け毛が心配な方。

 

ノンシリコンシャンプーまとめ

ノンシリコンシャンプーにもメリットやデメリットがあり、皆さんの希望する特徴で選ばれると思います。
皆さんのシャンプー選びの参考になれば幸いです。

 

育毛シャンプーならCUシャンプーがオススメ

ハーブガーデン,シャンプー,価格比較

CUシャンプー
(CHAP UP)
5種類のアミノ酸配合
モンドセレクション金賞受賞

 

最安値 3,280円 内容量 300ml (2ヵ月分)
セット価格 5,980円 1日当たり 99円

CUシャンプーの公式サイトはこちら

 

 

髪が伸びるのが早くなるシャンプーならaslongがオススメ

ハーブガーデン,シャンプー,価格比較

aslong
(Luitus)
10種類のオーガニックエキス配合
雑誌メディアでも多数掲載

 

最安値 2,150円 内容量 200ml (1ヵ月分)
セット価格 3,980円 1日当たり 132円

aslong公式サイトはこちら

 

天然由来成分100%でいつでも解約できるシャンプーならハーブガーデンがオススメ

ハーブガーデン,シャンプー,価格比較

ハーブガーデン
(さくらの森)
天然由来成分100%使用
楽天【ヘアケア・オーガニック部門】第1位

最安値 2,000円 内容量 300ml (2ヶ月分)
セット価格 4,000円 1日当たり 66円

ハーフガーデンシャンプーの成分詳細はこちらの記事をを参考にして下さい。
【成分解析】ハーブガーデンシャンプーの口コミ評価

 

page top